最近の記事
2014年03月22日

女のいない男たち 村上春樹

紀伊国屋 新宿でも
村上春樹さんの新しい本が出るって
広告だされてました。
発売日 2014年04月18日


女のいない男たち
村上春樹

村上春樹9年ぶりの短編集

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」から1年

発売日 2014年04月18日ということは
間もなく、村上春樹さんの9年ぶりの短編集が発売されるってことですね。


女のいない男たち
村上春樹

村上春樹9年ぶりの短編集

「ドライブ・マイ・カー」「イエスタデイ」「独立器官」「シェエラザード」「木野」「女のいない男たち」。表題作は書き下ろし。

本のおすすめ
posted by 本book at 04:33 | 兵庫 ☁ | 村上 春樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月14日

イニシエーション・ラブ

人気バラエティー番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)内で、
お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平が「最高傑作のミステリー」と絶賛
ミステリー小説 TOP10
乾くるみ イニシエーション・ラブ
最高傑作のミステリー

イニシエーション・ラブ (文春文庫) [文庫]
乾 くるみ (著)



イニシエーション・ラブ (文春文庫) [文庫]
乾 くるみ (著)

僕がマユに出会ったのは代打で出た合コンの席。
やがて僕らは恋に落ちて……。
「必ず2回読みたくなる」と評された驚愕のミステリー

2014年3月、日本テレビ『しゃべくり007』で絶賛された作品です。
内容(「BOOK」データベースより)
僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて…。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説―と思いきや、最後から二行目(絶対に先に読まないで!)で、本書は全く違った物語に変貌する。「必ず二回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー。

人気バラエティー番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)内で、
お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平が「最高傑作のミステリー」と絶賛
ミステリー小説 TOP10
乾くるみ イニシエーション・ラブ
最高傑作のミステリー

イニシエーション・ラブ (文春文庫) [文庫]
乾 くるみ (著)

本のおすすめ
posted by 本book at 06:02 | 兵庫 ☔ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月09日

JAL再生―高収益企業への転換

誰もが驚いた、遙かに予想を上回るV字回復。奇跡の再生劇を生んだ「稲盛改革」に迫る!

JAL再生―高収益企業への転換 [単行本(ソフトカバー)]
引頭 麻実 (編集)



JAL再生―高収益企業への転換 [単行本(ソフトカバー)]
引頭 麻実 (編集)

誰もが驚いた、遙かに予想を上回るV字回復。奇跡の再生劇を生んだ「稲盛改革」に迫る!

破綻前の508億円の赤字から急回復。2年連続で過去最高益を更新し、更生計画の3倍におよぶ収益改善を遂げた日本航空。

当初は更生計画の達成すら危ぶまれ、2次破綻さえも懸念されていた同社に、一体何が起こったのか。


稲盛和夫氏をはじめとする同社の幹部、および現場の社員を取材し、その謎を明らかにする。

内容(「BOOK」データベースより)
誰もが驚いた、遙かに予想を上回るV字回復。奇跡の再生劇を生んだ「稲盛改革」に迫る。


JAL再生―高収益企業への転換 [単行本(ソフトカバー)]
引頭 麻実 (編集)

本のおすすめ
タグ:高収益 再生 JAL
posted by 本book at 16:13 | 兵庫 ☀ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界から猫が消えたなら [単行本]

2013年本屋大賞ノミネート作品。
★電子版には、プリント版にはない特別付録SPECIAL PHOTOBOOK付き。

世界から猫が消えたなら [単行本]
川村 元気 (著)



世界から猫が消えたなら [単行本]
川村 元気 (著)

2013年本屋大賞ノミネート作品。
★電子版には、プリント版にはない特別付録SPECIAL PHOTOBOOK付き。

僕は生きるために、
消すことを決めた。

今日もし突然、
チョコレートが消えたなら
電話が消えたなら
映画が消えたなら
時計が消えたなら
猫が消えたら
そして
僕が消えたなら

世界はどう変化し、人は何を得て、何を失うのか
30歳郵便配達員。余命あとわずか。
陽気な悪魔が僕の周りにあるものと引き換えに1日の命を与える。
僕と猫と陽気な悪魔の摩訶不思議な7日間がはじまった―――

消してみることで、価値が生まれる。
失うことで、大切さが分かる。
感動的、人生哲学エンタテインメント。

世界から猫が消えたなら [単行本]
川村 元気 (著)


本のおすすめ
posted by 本book at 16:10 | 兵庫 ☀ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月07日

私のなかの彼女

いつも前を行く彼と、やっと対等になれるはずだったのに――。待望の最新長篇小説。

私のなかの彼女 [単行本]


私のなかの彼女 [単行本]
角田 光代 (著)

内容紹介
いつも前を行く彼と、やっと対等になれるはずだったのに――。待望の最新長篇小説。「もしかして、別れようって言ってる?」ごくふつうに恋愛をしていたはずなのに、和歌と仙太郎の関係はどこかでねじ曲がった。全力を注げる仕事を見つけ、ようやく彼に近づけたと思ったのに。母の呪詛。恋人の抑圧。仕事の壁。祖母が求めた書くということ。すべてに抗いもがきながら、自分の道を踏み出す彼女と私の物語。

内容(「BOOK」データベースより)
男と張り合おうとするな。みごとに潰されるから。祖母の残した言葉の意味は何だったのだろう。全力を注げる仕事を見つけて、ようやく彼に近づけたのに、和歌と仙太郎の関係は、いつかどこかでねじ曲がった。心血を注いだ渾身の長篇小説。


私のなかの彼女 [単行本]
角田 光代 (著)

本のおすすめ
posted by 本book at 06:31 | 兵庫 ☁ | 角田 光代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
本のおすすめ
2013年本屋大賞ノミネート作(五十音順)
『海賊とよばれた男』百田尚樹(講談社)
海賊とよばれた男 上
海賊とよばれた男 下
きみはいい子 (一般書) 』中脇初枝(ポプラ社)
屍者の帝国 』伊藤計劃・円城塔(河出書房新社)
『晴天の迷いクジラ』窪美澄(新潮社)
世界から猫が消えたなら 』川村元気(マガジンハウス)
『ソロモンの偽証』宮部みゆき(新潮社)
『百年法』山田宗樹(角川書店)
ふくわらい 』西加奈子(朝日新聞出版)
『光圀伝』冲方丁(角川書店)
楽園のカンヴァス 』原田マハ(新潮社)
『64』横山秀夫(文藝春秋)
2012年本屋大賞
1位:『舟を編む 』三浦しをん(光文社)
2位:『ジェノサイド 』高野和明(角川書店)
3位:『ピエタ 』大島真寿美(ポプラ社)
4位:『くちびるに歌を 』中田永一(小学館)
5位:『人質の朗読会』小川洋子(中央公論新社)
6位:『ユリゴコロ』沼田まほかる(双葉社)
7位:『誰かが足りない』宮下奈都(双葉社)
8位:『ビブリア古書堂の事件手帖』三上延(アスキー・メディアワークス)
9位:『偉大なる、しゅららぼん』万城目学(集英社)
10位:『プリズム』百田尚樹(幻冬舎)