最近の記事
2012年05月02日

木暮荘物語

木暮荘物語 [単行本]
三浦 しをん (著)







木暮荘物語 [単行本]
三浦 しをん (著)


内容紹介
小田急線・世田谷代田駅から徒歩五分、築ウン十年、安普請極まりない全六室のぼろアパート・木暮荘。現在の住人は四人。一階には、死ぬ前のセックスを果たすために恋を求める老大家・木暮と、ある事情から刹那的な恋にのめり込む女子大生・光子。二階には、光子の日常を覗くことに生き甲斐を見いだすサラリーマン・神崎と、3年前に突然姿を消した恋人を想いながらも半年前に別の男性からの愛を受け入れた繭。その周りには、夫の浮気に悩む花屋の女主人・佐伯や、かつて犯した罪にとらわれつづけるトリマー・美禰、繭を見守る謎の美女・ニジコたちが。一見平穏に見える木暮荘の日常。しかし、一旦「愛」を求めたとき、それぞれが抱える懊悩が痛烈な哀しみとしてにじみ出す。それを和らげ、癒すのは、安普請であるがゆえに感じられる人のぬくもりと、ぼろアパートだからこそ生まれる他人との繋がりだった……。
内容(「BOOK」データベースより)
小田急線・世田谷代田駅から徒歩五分、築ウン十年。空き室あります!安譜請ですが、人肌のぬくもりと、心地よいつながりがあるアパートです。うまい、深い、面白い。三拍子揃った会心作。


絵本と昭和史の専門店 厚生書店 ホームページ
古書販売

一級建築士試験必勝合格マニュアル

三浦 しをん
黄金の丘で君と転げまわりたいのだ


posted by 本book at 07:44 | 兵庫 ☁ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
本のおすすめ
人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。