最近の記事
2014年04月19日

「イニシエーション・ラブ」読んでみました

イニシエーション・ラブ (文春文庫) [文庫]
乾 くるみ (著)

くりぃむしちゅー 有田哲平さんが
紹介してた「イニシエーション・ラブ」読んでみました。



すごく内容に入り込み過ぎてしました。
登場人物に対して、怒りや
悲しみをここまで感じた本は
初めてかもしれません。

作者が「乾 くるみ」さんって事で
女性側の視点みたいのあるのかな??って思って
ずっと読んでましたが、ついさっき
「乾 くるみ」って検索してみて、ビックリです。

「乾 くるみ」さんって、男性なんですね。

そっか、男性が書いた作品「イニシエーション・ラブ」だったら
少し、この本の内容納得できる部分も多々ありました。

でも、男性が書こうが、女性が書こうが
登場人物の気持ちだったり、発した言葉が
すごく印象深いです。

自分なら、絶対しない、
絶対言わない。
大切にしたい。大切にして欲しい
って、すっかり本に入り込んでしまいました。


イニシエーション・ラブ (文春文庫) [文庫]
乾 くるみ (著)
本のおすすめ


posted by 本book at 18:23 | 兵庫 ☁ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
本のおすすめ
人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。