最近の記事
2017年02月28日

【iPhone本】アメトーークで大注目iPhone芸人 かじがや卓哉がズバリ

アメトーークで大ブレークのiPhone芸人 かじがや卓哉さん

まさか、iPhone本を発売されていたようです。

スマホイコール、iPhoneというくらいに

日本で大人気、いや世界で大人気のスマホだから

そして、大人気バラエティ「アメトーーク」で

かじがや卓哉さんのスマホ力の高さ実感です。



やっぱり、スマホ使いこなせていない?

分からないまま、使っていると思われますよね。

もっともっと、iPhoneの知らない機能使い方が

あるはずです。


そこで、

iPhone芸人 かじがや卓哉がズバリ教える iPhone初心者 今日から役立つ100のネタ

テレビで「iPhone芸人」として話題のお笑い芸人である著者は、さまざまな人たちから毎年1,000件ものiPhoneに関する相談を受けています。そのiPhoneのテクニカルなネタの中から、選りすぐりの100件を本書の中に集約しました!

iPhone初心者の方はもちろん、中級者や上級者の方々にもご納得いただける内容になっています。みなさんの「わからない」をサポートする1冊になる本です!

本書の帯には、著者を日頃から支えてくれているサバンナの高橋茂雄さんや博多華丸・大吉の博多華丸さんからの応援メッセージを掲載

iPhone芸人 かじがや卓哉がズバリ教える iPhone初心者 今日から役立つ100のネタ

iPhoneを使っている人

iPhoneへの機種変更、デビューを考えている人は


iPhone芸人 かじがや卓哉さんから

スマホを勉強するのいいのかも?
posted by 本book at 05:48 | 兵庫 ☁ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
本のおすすめ
2013年本屋大賞ノミネート作(五十音順)
『海賊とよばれた男』百田尚樹(講談社)
海賊とよばれた男 上
海賊とよばれた男 下
きみはいい子 (一般書) 』中脇初枝(ポプラ社)
屍者の帝国 』伊藤計劃・円城塔(河出書房新社)
『晴天の迷いクジラ』窪美澄(新潮社)
世界から猫が消えたなら 』川村元気(マガジンハウス)
『ソロモンの偽証』宮部みゆき(新潮社)
『百年法』山田宗樹(角川書店)
ふくわらい 』西加奈子(朝日新聞出版)
『光圀伝』冲方丁(角川書店)
楽園のカンヴァス 』原田マハ(新潮社)
『64』横山秀夫(文藝春秋)
2012年本屋大賞
1位:『舟を編む 』三浦しをん(光文社)
2位:『ジェノサイド 』高野和明(角川書店)
3位:『ピエタ 』大島真寿美(ポプラ社)
4位:『くちびるに歌を 』中田永一(小学館)
5位:『人質の朗読会』小川洋子(中央公論新社)
6位:『ユリゴコロ』沼田まほかる(双葉社)
7位:『誰かが足りない』宮下奈都(双葉社)
8位:『ビブリア古書堂の事件手帖』三上延(アスキー・メディアワークス)
9位:『偉大なる、しゅららぼん』万城目学(集英社)
10位:『プリズム』百田尚樹(幻冬舎)