最近の記事
2018年11月02日

【疾風ロンド小説】感想評価してい。映画との違い白銀ジャックと

疾風ロンド小説の感想を書いてみたいと思います。
東野圭吾さんの作品になります。

個人的な感覚で
疾風ロンドと、白銀ジャック
どっちがどっち?先の作品は?関連は?って
さらに映画で疾風ロンド見ました。

その後、小説で読んでみました。
shippurondo_higashinokeigo_shosetsu201810.jpg





小説の疾風ロンドを読んでみて
映画でかなりしっかり忠実に再現されていたんだって。

そうそう
映画では
阿部寛さん、大倉忠義さん、大島優子さん
出演されていました、小説を読みつつ

映画のあの場面、シーンに

連想する事ができました。


映画の疾風ロンドを見終って、感想として
評価的には、ちょっと物足りなかった??
もう少し期待していただけに・・・

小説では??

本として「疾風ロンド」を読んだ感想評価的にも

もう一つ、もう一歩欲しかったような・・・

そうそう
個人的にですが
「白銀ジャック」の方が

好きだなって。


東野圭吾さんの小説の順番的には
1
白銀ジャック
2
疾風ロンド

白銀ジャックで登場した人が

続きというか

疾風ロンドにも出演されているって事で




実写映画を先に見たから

そして小説「疾風ロンド」を読んだから?

イメージ印象が
頭に、感覚的に固まってしまったのかな?


posted by 本book at 15:46 | 兵庫 🌁 | 東野 圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
本のおすすめ
人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。