最近の記事
2012年04月15日

13階段

13階段 (講談社文庫) [文庫]
高野 和明 (著)







13階段 (講談社文庫) [文庫]
高野 和明 (著)

商品の説明
第47回(2001年) 江戸川乱歩賞受賞
出版社/著者からの内容紹介
宮部みゆき氏絶賛!!!
手強い商売仇を送り出してしまったものです。(本書解説より)
犯行時刻の記憶を失った死刑囚。その冤罪を晴らすべく、刑務官・南郷は、前科を背負った青年・三上と共に調査を始める。だが手掛かりは、死刑囚の脳裏に甦った「階段」の記憶のみ。処刑までに残された時間はわずかしかない。2人は、無実の男の命を救うことができるのか。江戸川乱歩賞史上に燦然と輝く傑作長編。



13階段 (講談社文庫)

絵本と昭和史の専門店 厚生書店 ホームページ
古書販売

タグ:13階段
posted by 本book at 07:04 | 兵庫 ☀ | 高野和明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6時間後に君は死ぬ

6時間後に君は死ぬ (講談社文庫) [文庫]
高野 和明 (著)






6時間後に君は死ぬ (講談社文庫) [文庫]
高野 和明 (著)


出版社/著者からの内容紹介
回りつづける運命の時計未来を賭けた戦いが始まる!
稀代のストーリーテラーが放つ、緊迫のカウントダウン・ミステリー
運命の岐路に迷う時、1人の予言者が現れる。
「6時間後に君は死ぬ」。街で出会った見知らぬ青年に予言をされた美緒。信じられるのは誰なのか。「運命」を変えることはできるのか。
未来は決まってなんかいない 明日を信じて、進むだけ --このテキストは、 単行本 版に関連付けられています。
内容(「BOOK」データベースより)
6時間後の死を予言された美緒。他人の未来が見えるという青年・圭史の言葉は真実なのか。美緒は半信半疑のまま、殺人者を探し出そうとするが―刻一刻と迫る運命の瞬間。血も凍るサスペンスから心温まるファンタジーまで、稀代のストーリーテラーが卓抜したアイディアで描き出す、珠玉の連作ミステリー。

6時間後に君は死ぬ (講談社文庫)
posted by 本book at 07:02 | 兵庫 ☀ | 高野和明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年04月13日

13階段

13階段 (講談社文庫) [文庫]
高野 和明 (著)







13階段 (講談社文庫) [文庫]
高野 和明 (著)


商品の説明
第47回(2001年) 江戸川乱歩賞受賞
出版社/著者からの内容紹介
宮部みゆき氏絶賛!!!
手強い商売仇を送り出してしまったものです。(本書解説より)
犯行時刻の記憶を失った死刑囚。その冤罪を晴らすべく、刑務官・南郷は、前科を背負った青年・三上と共に調査を始める。だが手掛かりは、死刑囚の脳裏に甦った「階段」の記憶のみ。処刑までに残された時間はわずかしかない。2人は、無実の男の命を救うことができるのか。江戸川乱歩賞史上に燦然と輝く傑作長編。


本ブック ドットコム
本のおすすめ
posted by 本book at 05:59 | 兵庫 | 高野和明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年12月27日

6時間後に君は死ぬ [単行本]

6時間後に君は死ぬ [単行本]
高野 和明 (著)






6時間後に君は死ぬ [単行本]
高野 和明 (著)


出版社/著者からの内容紹介
回りつづける運命の時計未来を賭けた戦いが始まる!
稀代のストーリーテラーが放つ、緊迫のカウントダウン・ミステリー
運命の岐路に迷う時、1人の予言者が現れる。
「6時間後に君は死ぬ」。街で出会った見知らぬ青年に予言をされた美緒。信じられるのは誰なのか。「運命」を変えることはできるのか。
未来は決まってなんかいない 明日を信じて、進むだけ
内容(「BOOK」データベースより)
「六時間後に君は死ぬ」。街で出会った見知らぬ青年に予言された美緒。信じられるのは誰なのか。「運命」を変えることはできるのか。


厚生書店
本ブック ドットコム
本のおすすめ
posted by 本book at 17:17 | 兵庫 🌁 | 高野和明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
本のおすすめ
2013年本屋大賞ノミネート作(五十音順)
『海賊とよばれた男』百田尚樹(講談社)
海賊とよばれた男 上
海賊とよばれた男 下
きみはいい子 (一般書) 』中脇初枝(ポプラ社)
屍者の帝国 』伊藤計劃・円城塔(河出書房新社)
『晴天の迷いクジラ』窪美澄(新潮社)
世界から猫が消えたなら 』川村元気(マガジンハウス)
『ソロモンの偽証』宮部みゆき(新潮社)
『百年法』山田宗樹(角川書店)
ふくわらい 』西加奈子(朝日新聞出版)
『光圀伝』冲方丁(角川書店)
楽園のカンヴァス 』原田マハ(新潮社)
『64』横山秀夫(文藝春秋)
2012年本屋大賞
1位:『舟を編む 』三浦しをん(光文社)
2位:『ジェノサイド 』高野和明(角川書店)
3位:『ピエタ 』大島真寿美(ポプラ社)
4位:『くちびるに歌を 』中田永一(小学館)
5位:『人質の朗読会』小川洋子(中央公論新社)
6位:『ユリゴコロ』沼田まほかる(双葉社)
7位:『誰かが足りない』宮下奈都(双葉社)
8位:『ビブリア古書堂の事件手帖』三上延(アスキー・メディアワークス)
9位:『偉大なる、しゅららぼん』万城目学(集英社)
10位:『プリズム』百田尚樹(幻冬舎)