最近の記事
2012年05月23日

こゝろ

こゝろ (角川文庫) [文庫]
夏目 漱石 (著)







今日の一冊は夏目漱石「こゝろ」です。
絵本と昭和史の専門店 厚生書店 ホームページ


こゝろ (角川文庫) [文庫]
夏目 漱石 (著)


出版社/著者からの内容紹介
仕事にもつかず、奥さんとひっそり暮らしている「先生」。「自分は寂しい人間だ」「恋は罪悪だ」…。言葉の背景は謎のまま、私は先生の元をたびたび訪れるようになるが…。見開きで内容がすぐにわかるあらすじつき。
内容(「BOOK」データベースより)
「自分は寂しい人間だ」「恋は罪悪だ」。断片的な言葉の羅列にとまどいながらも、奇妙な友情で結ばれている「先生」と私。ある日、先生から私に遺書が届いた。「あなただけに私の過去を書きたいのです…。」遺書で初めて明かされる先生の過去とは?エゴイズムと罪の意識の狭間で苦しむ先生の姿が克明に描かれた、時代をこえて読み継がれる夏目漱石の最高傑作。解説、年譜のほか、本書の内容がすぐにわかる「あらすじ」つき。


こゝろ (角川文庫) [文庫]
夏目 漱石 (著)


posted by 本book at 07:12 | 兵庫 ☀ | 夏目 漱石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
本のおすすめ
人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。