最近の記事
2012年07月01日

僕はお父さんを訴えます

僕はお父さんを訴えます (『このミス』大賞シリーズ) [単行本]
友井 羊 (著)





僕はお父さんを訴えます (『このミス』大賞シリーズ) [単行本]
友井 羊 (著)


内容紹介
作家・乙一氏激励! 「一気に読ませる手腕と、法廷シーンは一級品」(大森望)、「完成度は高く、ユニーク極まりない」(香山二三郎)、「新鮮な展開にページを操る手が止まらない」(茶木則雄)、「実の親を訴える前代未聞のアイディア」(吉野仁)。選考委員絶賛の第10回『このミステリーがすごい! 』大賞、優秀賞作品です。何者かに愛犬・リクを殺された中学一年生の光一は決定的な疑惑を入手し、真相を確かめるため犯人を民事裁判で訴えることに。被告はお父さん! 周囲の戸惑いと反対を押して父親を法廷に引き摺り出した光一だったが、やがて裁判は驚くべき真実に突き当たる!
内容(「BOOK」データベースより)
何者かによる動物虐待で愛犬・リクを失った中学一年生の向井光一は、同級生の原村沙紗と犯人捜しをはじめる。「ある証拠」から決定的な疑惑を入手した光一は、真相を確かめるため司法浪人の久保敦に相談し、犯人を民事裁判で訴えることに。被告はお父さん―母親を喪った光一にとっての、唯一の家族だった。周囲の戸惑いと反対を押して父親を法廷に引き摺り出した光一だったが、やがて裁判は驚くべき真実に突き当たる!2012年第10回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作。

本ブック ドットコム
本のおすすめ


posted by 本book at 13:52 | 兵庫 ☔ | 友井 羊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
本のおすすめ
人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。