最近の記事
2018年01月02日

【屍人荘の殺人】有栖川有栖さん今村昌弘さんトークイベント梅田

大阪の紀伊国屋 梅田でトークイベント情報

2018年1月12日金曜日
18時半〜
「屍人荘の殺人」3冠記念
有栖川有栖さん 今村昌弘さん

トークイベント
20180102_tolk_ivant.jpg


紀伊国屋入ってみると

こちらの本
「屍人荘の殺人」

かなり目立つ感じで並べられていました。

人気、注目度の高さが分かります。


そうそう読み方って?

何て読むんだろうって

こちらの本のタイトル
「屍人荘の殺人」

インターネットで検索してみると

しびと

と読むようです。

「屍人」って


屍人荘の殺人



【紀伊國屋書店イベントの最新記事】
posted by 本book at 02:27 | 兵庫 ☔ | 紀伊國屋書店イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月30日

【紀伊国屋梅田】漫画「君たちはどう生きるか」羽賀翔一先生サイン

大阪梅田の紀伊国屋で
漫画「君たちはどう生きるか」

羽賀翔一先生サイン会
20171230_umeda_kinokuniya_ivanto.jpg


テレビ番組「世界一受けたい授業」で紹介されて
漫画「君たちはどう生きるか」
さらに大ヒット、大注目になったと思います。

大阪梅田の
紀伊国屋で

来年イベントがあるようです。


漫画「君たちはどう生きるか」

羽賀翔一先生サイン会

日時
2018年1月19日金曜
18時から

場所
店内2番カウンター奥 特設会場

80年以上も前の本なのに

現代にも通じるという事で

同世代の
中学生も

学校でこの本読んでいるとか

夕方の情報番組ニュースで紹介されているの見かけました。

漫画 君たちはどう生きるか

posted by 本book at 06:03 | 兵庫 ☁ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月29日

【アメトーーク】読書芸人2017年光浦靖子今年好きな本「罪の声」

アメトーーク「読書芸人」2017年放送分
光浦靖子さんの今年読んだ好きな本を紹介されていた本
気になっていました。

罪の声
塩田武士
今日、紀伊国屋で買ってみました。

まだ2017年の
アメトーーク「読書芸人」のコーナー
しっかりありました。

そこで
光浦靖子さん紹介されていた
「罪の声」ありました。

この本って??
未解決グリコ森永事件をフィクションで推理

自分の声じゃない?

という内容の本という事です。

東野幸治さんも絶賛されていた本なので

ハードカバーの本でしたが

かなり個人的に久しぶりに

買う事になりました。


紀州のドン・ファン

という本に続いて

2冊目になります。


東野幸治さん初参戦
された
アメトーーク「読書芸人」で

取り上げられていた本を買うの


まだまだ、2017年の
アメトーーク「読書芸人」で紹介されてた本

読みたい本が沢山あって

一つでも多く読んでいこうと思っています。


あと気になっている本がまだまだ・・・
ルビンの壺が割れた

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

ちなみに
東野幸治さん紹介されてた本
紀州のドン・ファン

2回読んでみました。
posted by 本book at 13:51 | 兵庫 ☔ | アメトーーク読書芸人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月26日

【君たちはどう生きるか】コペル君と同じ中学生が学校で読み考え

昨日の夕方の情報番組で「君たちはどう生きるか」紹介されていました。
確かネットから人気になった漫画

なんと80年も前に発売されていた本とか?
個人的に「君たちはどう生きるか」の人気を知ったのが
「世界一受けたい授業」で紹介されいました。

中学生の主人公
「コペル君」がどう考え、どう思っているのか?
哲学?心理学?
すごくリアルで読む人が考えてしまう事ばかりの人気になるの納得だなって

そうそう夕方の情報番組では
この本
を同じ中学生の生徒が
「君たちはどう生きるか」を読む時間を確保して
学校にいる時に

同じ中学生が、どう感じ

どのようにすればいいのかって?

自分で考え
さらに、話し合うみたいなこともされているようです。

そうそう
2017年の年間ランキングだったか?

「君たちはどう生きるか」が

2017年ベストセラー
ランキングで

堂々の第18位

それくらいすごい人気

支持された本だったんだって再認識できました。

売れきれ続出など
続いていたようだけど


しっかり
2017年ベストセラーランキングで

確認できましたね。

その結果が

漫画 君たちはどう生きるか

君たちはどう生きるか
posted by 本book at 04:45 | 兵庫 ☔ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年11月19日

【アメトーーク】読書芸人光浦靖子好きな本「罪の声」グリコ森永事

アメトーークの読書芸人で光浦靖子さんが紹介されていた本
「今年(2017年)読んだ好きな本」の一つとして
取り上げられていた本として
個人的に凄く読んでみたい本って、興味出たのが

罪の声
塩田武士


未解決の「グリコ・森永事件」をフィクションで推理

という内容の本になっているようです。


この
罪の声」については
光浦靖子さんが紹介した本ですが

東野幸治さんも読まれているようで

かなり絶賛されていました。

同じく
グリコ森永事件の本としては

「レディジョーカー」という本も
合わせて紹介されていました。

レディ・ジョーカー〈上〉 (新潮文庫)

光浦靖子さんの紹介
「罪の声」

自分の声じゃない??
俺の声じゃない??

本の冒頭

から興味が湧いてくる内容という事みたいです。
posted by 本book at 05:35 | 兵庫 ☔ | アメトーーク読書芸人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【アメトーーク】読書芸人で紹介「教団X」?中村文則の本「R帝国」


アメトーークの読書芸人で
紹介されていた本、もうすっかりこの番組ではお馴染み

中村 文則さんの本

今回のアメトーークの読書芸人では
又吉直樹さんと
東野幸治さんが
紹介していたと思います。

今年読んで良かった本みたいな感じで
紹介されいた中に
中村文則さんの本って

表紙で分かる本

あれ?

これって「教団X」ではないのかなって??

ちょっと不思議な感じしていましたが

中村文則さんの本ですが

「教団X」でなくて

R帝国」という本でした。


そっか、納得です。

今年読んだ本という事で


読書芸人ってかなり楽しに見されている人

本読んでみたいって人に

良いコーナーですよね。


人気芸人さんが紹介してくれるって事で
より身近に感じられるし

きっかけにもなるし。

紀伊國屋書店でも

かなり「アメトーークの読書芸人」を意識されている感じ

コーナーとか

紹介された本

誰がおすすめしていたとか

紹介していた本って

陳列、ポップで紹介されているの沢山見る事ができました。

本屋さんの店内でも

R帝国

芸人の又吉直樹さんも
ファンといっていた
中村 文則さんの本
posted by 本book at 04:26 | 兵庫 ☔ | アメトーーク読書芸人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【紀伊國屋書店】逆境をアイデアに変える企画術本講演会の開催中止

20171119_kinokuniya_koenkai.jpg

昨日紀伊國屋書店の梅田に行ってきました。

サイン会とか、公演会とか
紀伊國屋書店のポスターを見ていると

逆境をアイデアに変える企画術
ひらパーの成功の裏側とは
河西智彦


誠に申し訳ございませんが、
本講演会の開催中止となりました。
チケットをお餅のお客さまは、
ご返金致しますので
お手数ですが
3番カウンターまで
お申し出くださいませ。


気が付いた時に
サイン会とかのイベントのポスター見ている
くらいですが

「開催中止」っていうの
見たの初めてかも??

紀伊國屋書店の中
色々見て回りましたが

「アメトーーク」の読書芸人の
おすすめの本とか
紹介された本

本屋さんでも力を入れてアピールされている

ポップ作成されていたり


「アメトーーク」の読書芸人の専用のコーナーで
取り上げられた本紹介されているみたいでした。

東野幸治さんが読書芸人として
登場して
紹介されてて

個人的にきになったのが

やっぱりこちらの本かなって

紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男

東野幸治さんが紹介してくれないと

アメトーークで紹介してくれないと

手に取ろうとは

読んでみたいって思えない本かと思いましたが

posted by 本book at 04:15 | 兵庫 ☔ | 紀伊國屋書店イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月28日

【iPhone本】アメトーークで大注目iPhone芸人 かじがや卓哉がズバリ

アメトーークで大ブレークのiPhone芸人 かじがや卓哉さん

まさか、iPhone本を発売されていたようです。

スマホイコール、iPhoneというくらいに

日本で大人気、いや世界で大人気のスマホだから

そして、大人気バラエティ「アメトーーク」で

かじがや卓哉さんのスマホ力の高さ実感です。



やっぱり、スマホ使いこなせていない?

分からないまま、使っていると思われますよね。

もっともっと、iPhoneの知らない機能使い方が

あるはずです。


そこで、

iPhone芸人 かじがや卓哉がズバリ教える iPhone初心者 今日から役立つ100のネタ

テレビで「iPhone芸人」として話題のお笑い芸人である著者は、さまざまな人たちから毎年1,000件ものiPhoneに関する相談を受けています。そのiPhoneのテクニカルなネタの中から、選りすぐりの100件を本書の中に集約しました!

iPhone初心者の方はもちろん、中級者や上級者の方々にもご納得いただける内容になっています。みなさんの「わからない」をサポートする1冊になる本です!

本書の帯には、著者を日頃から支えてくれているサバンナの高橋茂雄さんや博多華丸・大吉の博多華丸さんからの応援メッセージを掲載

iPhone芸人 かじがや卓哉がズバリ教える iPhone初心者 今日から役立つ100のネタ

iPhoneを使っている人

iPhoneへの機種変更、デビューを考えている人は


iPhone芸人 かじがや卓哉さんから

スマホを勉強するのいいのかも?
posted by 本book at 05:48 | 兵庫 ☁ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月31日

【村上春樹の新作】「騎士団長」の発売でまた行列に?紀伊国屋も

2017年2月24日に、村上春樹さんの新作
騎士団長殺し
第1部 顕れるイデア編
第2部 遷ろうメタファー編


発売が既に話題になっていますが
紀伊国屋の梅田でも
ポスターを発見しました。

0131_kisidan.jpg


2017年2月24日楽しみですよね。

そうそう、本のタイトル
「騎士団長殺し」

第1部 顕れるイデア編
第2部 遷ろうメタファー編
これって何て読むの・・・

分かりません・・・

検索してみると

顕れるあらわれる
遷ろううつろう

このように読むみたい

パッと読める人、意味分かる人って
どれくらいいるんだろう??

村上春樹さんの新作で

この文字の読み方も

結構話題に、ネットで検索されそうな予感も・・・





本屋さんの行列の様子を
「騎士団長殺し」を求める人達で

テレビで紹介されるはず
posted by 本book at 07:30 | 兵庫 ☔ | 村上 春樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月15日

【厚切りジェイソンさんの本】新刊、ジェイソン式英語トレーニング

お笑い芸人「厚切りジェイソン」さんの本が出版されたの知りました。
英語の本のようです。

もうすっかり、お笑い芸人の枠を超えて

コメンテーターとして
情報番組や、ニュース番組にも出演されていますよね。「厚切りジェイソン」さん

アメリカ人の考え方、物の見方を
コメントを聞いていると、日本との違いが何か見えてくる事があったりしますね。



ジェイソン式英語トレーニング 覚えない英英単語400
厚切りジェイソン

まだ、30歳という事みたいなので
厚切りジェイソンさんの発言から

より、最近のアメリカの人の意見が知れるような気がしています。

今まで、パックンなど
日本に来て長い人の意見が、日本とアメリカの間の問題の時など

コメンテーターとして出演されていましたが

そろそろ、若い世代という事で
厚切りジェイソンさん、よくテレビ出ているような気がしますが。

厚切りジェイソンさんが、日本に来て
英語の勉強の本出すって

逆の事を考えると
日本人が、アメリカに行って生活して
アメリカで、日本語の勉強の本出すって事を考えると

すごさ、大変さが実感できるかも

英語のニーズと、日本語のニースにも
差がありそうな予感も・・・

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy (ぴあ書籍)
posted by 本book at 06:48 | 兵庫 ☔ | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
本のおすすめ
2013年本屋大賞ノミネート作(五十音順)
『海賊とよばれた男』百田尚樹(講談社)
海賊とよばれた男 上
海賊とよばれた男 下
きみはいい子 (一般書) 』中脇初枝(ポプラ社)
屍者の帝国 』伊藤計劃・円城塔(河出書房新社)
『晴天の迷いクジラ』窪美澄(新潮社)
世界から猫が消えたなら 』川村元気(マガジンハウス)
『ソロモンの偽証』宮部みゆき(新潮社)
『百年法』山田宗樹(角川書店)
ふくわらい 』西加奈子(朝日新聞出版)
『光圀伝』冲方丁(角川書店)
楽園のカンヴァス 』原田マハ(新潮社)
『64』横山秀夫(文藝春秋)
2012年本屋大賞
1位:『舟を編む 』三浦しをん(光文社)
2位:『ジェノサイド 』高野和明(角川書店)
3位:『ピエタ 』大島真寿美(ポプラ社)
4位:『くちびるに歌を 』中田永一(小学館)
5位:『人質の朗読会』小川洋子(中央公論新社)
6位:『ユリゴコロ』沼田まほかる(双葉社)
7位:『誰かが足りない』宮下奈都(双葉社)
8位:『ビブリア古書堂の事件手帖』三上延(アスキー・メディアワークス)
9位:『偉大なる、しゅららぼん』万城目学(集英社)
10位:『プリズム』百田尚樹(幻冬舎)